おかんがおとんになる日 part2

雨が降り、一雨毎に冬に近づく但馬地方です。今日もせっせとDIYにはげみました。

今日は「らく〜〜に塗れーる。」という漆喰塗料をつかった砂壁のリメイクです。

先ずはビフォー 薄黄色の壁がなんとも古臭いコタツの部屋…しかもアルミのサッシで余計と寒々しい。


養生テープを柱や下の畳のミミのあたりまで貼ります。

道具の確認

要らないお盆に漆喰を取る。最初ちょっと硬め?と思ったが練れば柔らかなった。

こんなに入って12000円くらい。よくわからんが職人を頼むよりは格安。

YouTube で左官の指導を仰ぎながらヌリヌリ、下塗り終了。下塗りは地の色が薄く見える程度に薄塗りで…


途中からコテではなくスポンジとゴムベラを追加する。細かな部分やコーナーが塗りやすい。あと、使い捨ての薄いゴム手で直接塗るのも良かった。

 1回目の下塗りが乾いた壁から再度仕上げ塗りにはいる。1回目は地が砂壁だったからか塗りにくかったけど、仕上げは結構スイスイ塗れた。



養生テープをはがしたら作業終了。

コタツの部屋を塗るのに要した時間、ザッと5時間でした。部屋が明るくなった!

前回のクロス貼りと比べると漆喰のほうが楽だったかなぁ。切ったり貼ったりの下準備がない分かな?

次は暗〜い玄関を塗る予定。ですがちょっとお腹いっぱいなんでまた後日することにします。

猫はいいにゃー

趣味が多すぎて暇がない。 刺し子、帆布カバン、英会話に最近は夢中。

カテゴリー: 暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*