チョウザメキャビア

小代では但馬牛の他にも実は結構、地元らしさが味わえる食材があるんですよね。

今回は「大平山荘」”チョウザメキャビア”をご紹介!

えっ?!小代って山が(←山手という意味) なのにサメがいるの?

いません。これは小代区内水面組合の方々が養殖したサメのものです。

次回ふれますが、スッポンも同組合の養殖ものになります(滋養強壮にいかがでしょうか)

k2

 

▲鮫子?ちがう。。これ何って読むんだろう。一瓶10,000円(税別)

安いのか高いのかわかならい・・でもきっとキャビアだから高くて当然のもんなわけで。

30gで10,000円はお買い得なのかもしれない。

 

k1

 

若かりし頃、ちょっと高級なレストランでスプーンに5粒程添えてあったコノものを食した事があります。

これが世界三大珍味か〜っと思ったより衝撃を受けなかった自分に逆にショックだった記憶がよみがえります。

あれから十数年立ち、少しは大人になった今、この珍味の善し悪しがわかるようになったのか・・。

いつか、大平山荘でトライしてみようと思います。

 

また、こちら大平山荘さんは弓道場があったり、スキー場が近かったり、何かと条件の良い場所にあります。

是非、ご利用くださいね!

 

趣味が多すぎて暇がない。 刺し子、帆布カバン、英会話に最近は夢中。

カテゴリー: 農と食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*