圧力鍋で玄米ご飯

最近、ぷくぷくが止まらない私は夜のみ玄米ご飯に切り替えて見る事にしました。

DSC_0085

参考にしたサイトはAll About

夜のみのご飯をその都度焚くほどマメじゃないので5合まとめて焚きました。

私の場合、最初加圧するのはガスコンロの強火を使い、マックス状態で石油ストーブに移動(圧力のコマが回るタイプの鍋を移動させるのは大変危険なので自己責任で)

DSC_0081

約20分にタイマーセット。

その後ガスコンロへ移動、強火で50秒(中の水分を飛ばす)

完全に圧力が下がるまで放置後OPEN!!!

美味しそうにかに穴が空きました。

天地替えして、冷めたら小分けにし、ラップにつつみ冷凍です。

 

食べたいときは蒸籠で蒸して解凍です。レンジより美味しいはず。

 

石油ストーブで節約したものの、やはりガスより火力が乏しいのでしょうね。炊きあがりがあと一歩な感じでした。
次回は、石油ストーブに30分置いてみようと思います。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる